コンビニ商品 健康 生活 食品スーパー

アイスクリームとアイスミルクとラクトアイスの違い~健康なアイス?~

更新日:

みんな大好きアイスクリーム!

子どもも大人も大好きなアイス。

食べ過ぎてしまうのは、

体に良くないとはわかっているけれど、

せめてどれを食べればいいの?

という疑問は一度は考えたことが

あると思います。

 

結論から言うと、

どんなアイスも食べすぎは良くないが、

『「アイスクリーム」と書いてあるものを食べた方がよい!』

です。

SPONSORED LINK

アイスクリームには種類がある!

アイスには、実は種類があります。

商品をよく見ると書かれている

「種類別」の部分を見てください。

・アイスクリーム

・アイスミルク

・ラクトアイス

・氷菓

のうちのどれかが表記されていますが、

それが一番のポイントです。

 

それぞれ何が違うかというと、

乳固形分と乳脂肪分の割合が違います。

 

アイスクリームは、

乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上。

 

アイスミルクは、

乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上。

 

ラクトアイスは、乳固形分3.0%以上。

 

氷菓は、上記以外になり、

キャンディーアイスなどが当てはまります。

 

つまりアイスクリームの方が、

ミルクの割合が多いのです。

 

逆に言えば、

ラクトアイスは、

ミルクの割合が少ないもしくは入っていないため、

気を付けなければなりません。

 

ちなみに、アイスクリームは

・ハーゲンダッツのほとんど

・MOWの一部の種類

・牧場しぼりの一部の種類

 

ラクトアイスは、

・クーリッシユ

・爽

・スーパーカップ

です。

 

食べるのであれば、

『アイスクリーム』をおすすめします。

SPONSORED LINK

-コンビニ商品, 健康, 生活, 食品スーパー

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.