食品スーパー

【第2弾】食品スーパーを比較してみました。【マルエツ・イトーヨーカドー ・コモディイイダ・肉のハナマサ】

更新日:

この記事はこんな人におすすめ

・自分に合った食品スーパー(スーパーマーケット)を知りたい人

・お買い得な、おすすめ食品スーパーを知りたい人

・食品スーパー業界に興味のある人

食品スーパーを比べてみました!第2弾

元食品スーパーの社員の視点から、スーパーマーケットを分析する記事の第2弾です。

今回は第2弾として、マルエツ・イトーヨーカドー ・コモディイイダ・肉のハナマサです。

今回も、店舗ごとに品揃えや力の入れ具合も異なり、また私自身の主観が多く含まれることをあらかじめお断りいたします。

 

おすすめを五ツ星で、品揃え、価格、鮮度を三ツ星で評価・比較してみました。

SPONSORED LINK

マルエツ おすすめ度 ★★★

品揃え ★★★

価格 ★★

鮮度感 ★★

 

ユナイテッドスーパーマーケットホールディングス(U.S.M.H)の中核スーパーです。グループで全500店舗以上のバイイングパワー(商品を一気に仕入れることができる)ため、メーカーと価格交渉がしやすくなり、その分価格にも反映できるのが強みです。

 

品揃えや鮮魚、精肉の鮮度は他社と比べて目立つほど素晴らしいとは言えないのが現状です。思いきった売り場を展開している印象はなく、オーソドックスな無難なスーパーと言えます。

 

ただ、基本的な品揃えは押さえているため、安心できるスーパーとも言えます。

 

イトーヨーカドー おすすめ度 ★★★★

品揃え ★★★

価格 ★★

鮮度感 ★★★

セブン&アイホールディングスのプライベートブランド(自主企画商品)は価格、味ともに非常に好評です。イトーヨーカドー自体は、2019年時点では150店舗以上あります。

 

売り場の広い店が多く、人員をしっかりかけて売り場をつくり、鮮度のいい商品を並べる意識の高いお店が多いです。

メーカーとの共催企画が多く、商品の見せ方や出し方は、とても工夫されており、行って楽しいスーパーのひとつです。特に見どころなのが、店の奥のメイン通路。(お肉やお魚のある通路です。)各、生鮮食品の鮮度を売りにした売場もあれば、一般食品部門の季節に合わせた展開が見どころです。夏であれば、そうめん、冬であればお鍋など、見どころはたくさん。

 

 

コモディイイダ おすすめ度 ★★★

品揃え ★★

価格 ★★

鮮度感 ★★

中堅スーパーのコモディイイダは、関東を中心に、83店舗を展開。野菜や魚、お肉の鮮度は低いわけではありませんが、競合他社と比べて抜群に良いというわけでもありません。

 

ポイントのつく日を曜日や日で明確に設定し、集客やお買い得感を打ち出しています。基本的に現金払いのみとなっているため、不便なのが難点。→2019年秋から、ラインペイ(LINE Pay)が使えるようになりました。

過去の記事はこちら↓

コモディイイダのポイントは倍の日にしっかりためよう!弱点はクレジットや電子マネーが使えないこと→LINE Payは使えるようになりました!

肉のハナマサ おすすめ度 ★★★

品揃え ★★

価格 ★★★

鮮度感 ★★

安さを売りにしているスーパーで、プライベートブランドが特に目立ちます。価格に加え、業務用などの容量の多い商品も多く、お買い得感を感じられます。売場の綺麗さ、清潔さの課題は感じられますが、昔ながらのスーパーの雰囲気がお客様には受けている印象です。

野菜や果物の鮮度や味はまちまちですが、それでも価格を考えれば納得。売り場の乱雑感はありますが、他のスーパーにない商品があるので、面白いスーパーでもあります。

過去の記事はこちら↓

肉のハナマサ!安くてボリュームもあります!

まとめ

前回に引き続き、第2弾として今回は、4社の食品スーパーをまとめてみました。

是非ご自身のお気に入りのスーパーを、見つけてみてください。

 

【第1弾】はこちら

【第1弾】食品スーパーを比較してみました。【ヤオコー・いなげや・東武ストア・ベルク】

第三弾はちら

【第3弾】食品スーパーを比較してみました。 【西友・ビッグエー・アコレ・成城石井】

 

SPONSORED LINK

-食品スーパー

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.