映画

しんのすけの涙に大人もほろり!クレヨンしんちゃん映画!ブタのヒヅメ大作戦

更新日:

この記事はこんな人におすすめ

・クレヨンしんちゃんが好きな人

・子供がクレヨンしんちゃんを好きな人

・泣けるアニメを観たい人

クレヨンしんちゃんの映画は面白い!

家の近くのTSUTAYAは、

DVDの旧作が100円ですので、

いつもそこでクレヨンしんちゃんの映画を毎週借りています。

特に私が選んでいるわけでもなく、

長男がクレヨンしんちゃんのDVDを借りたがるので、

週替わりで違うタイトルのものを借りています。

 

電撃!ブタのヒヅメ大作戦!(1999年)

映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦!

です。

1999年に公開された映画です。

当時の子どもたちだけでなく、

今の子どもたちにも受けます。

 

クレヨンしんちゃんならではの、

しんちゃんのボケ、

親から子への愛、

カスカベ防衛隊、

しんのすけと風間くんのやりとり、

など、クスッと笑わせるシーンが満載です。

SPONSORED LINK

 

豪華声優陣もみどころ!

また、クレヨンしんちゃん映画恒例の、

キーとなる女性キャラクター。

今回は、しんちゃんと同じくらいの子供がいるシングルママです。

声優は聞いたことがあると思ったら、

エヴァンゲリオンの葛城ミサトやセーラームーンの月野うさぎでお馴染みの、三石琴乃。

そのほかにも、

ぶらり途中下車の旅でおなじみの滝口順平や、 

ジャムおじさんやサザエさんのマスオさんでおなじみの増岡弘、

シュワちゃんやアクション仮面でおなじみの玄田哲章

など、どこかで聞いたことのある声がズラリ。

 

また、原作者、臼井義人が本人役で出てきますので、

本人の貴重な声も聞けます。

 

みどころは、ぶりぶりざえもんのエピソード

個人的に印象に残っているのは、

ぶりぶりざえもんのエピソードシーン。

テロ集団「ブタのヒヅメ」が善良な博士に介入し、

世界中を混乱に陥れるためのバーチャル・ウイルスとして誕生したぶりぶりざえもん。

しかし、しんのすけの登場により、

自らが「救いのヒーロー」として生み出されたという本当の経緯を、

しんのすけの作ったストーリーとともに聞かされます。

危険なウイルスを製作してしまった博士は、仕方なく、ぶりぶりざえもんを抹消する措置をし、

ぶりぶりざえもんはその運命を受け入れ、しんのすけに別れを告げ消えていきます。

その結末にしんのすけは涙…。

このしんのすけの涙のシーンは一瞬しか映りませんが、

思わず、心が揺さぶられます。

 

その他にもアクションシーンなどみどころは、多々あります。

是非お気に入りシーンを見つけてみてください。

 

SPONSORED LINK

-映画

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.