お金・節約 生活

子育ての助けに~児童手当~

更新日:

児童手当をうまく活用しよう!

今回は、子どもがいれば、

もらえることができる

児童手当についてのご案内です。

 

受け取れる金額は?

子供の年齢や世帯あたりの人数に応じて、

以下の金額を受けとるとこができます。

3歳未満 15,000円

3歳~小学生 第1、2子 10,000円
第3子以降 15,000円(※施設に入所している児童は第3子以降も10,000円)

中学生 10,000円

※所得制限限度額がありますので、

ご注意ください。

詳細はこちら

埼玉県ホームページ 児童手当について

受けとる月は自治体によって違いますが、

4ヶ月に一回、まとめて振り込まれます。

6月(2~5月分)、10月(6~9月分)、2月(10~1月分)

毎月振り込まれるわけではなく、

4ヵ月分がまとめて振り込まれます。

 

どう活用する?

一年トータルで考えると、

それなりの額にはなります。

 

では、そのお金をどう活用するか?

という話になります。

・貯金

・食費

・学資保険

・保育園料

など、使い道は多々ありますので、

家計の収入と支出を考慮しながら、

しっかり考えていきたいものです。

 

わが家の場合

わが家では、2018年11月現在、

3人の子どもがいますので、

  • 4歳息子…10,000円
  • 2歳娘…15,000円
  • 0歳息子…15,000円

つまり、

  • 一ヶ月あたり40,000円、
  • 1年で480,000円

受け取れる計算になります。

 

わが家では、保育料に補填する意識で、

運用しています。

「余分なお金」と捉えたら無駄遣いに走ってしまう可能性があるからです。

保育料は、4歳息子と2歳娘を合わせて、

  • 月あたり約50,000円
  • 年約60万円

ですので、児童手当手当だけではまかなえませんが、

それでも相当負担は軽くなります。

 

SPONSORED LINK

-お金・節約, 生活

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.