食品スーパー

伊藤食品のサバ缶はパッケージ負けしないコストパフォーマンスです!

更新日:

この記事はこんな人におすすめ

・サバ缶が好きな人

・より美味しいサバ缶を食べたい人

・美味しい保存食を知りたい人

伊藤食品のサバの缶詰!

今回、ご紹介するのは鯖の缶詰です。

目立つパッケージで、

一度は見たことのある方も

いらっしゃるかもしれませんが、

伊藤食品の「美味しい鯖」缶シリーズです。

ちなみに伊藤食品は静岡県の会社です。

SPONSORED LINK

 

金色と銀色の目立つパッケージ!でも味も抜群においしい!

パッケージは、

味噌煮…金色

水煮…銀色

です。

その目立つ外観とともに、

味も納得のおいしさです。

 

「美味しい鯖味噌煮」

味噌煮は、国産のサバを青森県産の、

辛口味噌で煮付けたものです。

化学調味料不使用なのも安心です。

 

「美味しい鯖水煮」

国産のサバを沖縄の塩 シマーマスで煮付けたものです。

内容量は総量190g、固形量140gとたっぷり。

100gあたりの成分は、

エネルギー 204カロリー

炭水化物 2.9g

たんぱく質 14.9g

脂質 14.7g

ナトリウム 350mg

食塩相当量 0.9g

と、炭水化物が少なく、たんぱく質が豊富です。

 

一般的なサバ缶であれば、

100円前後ですが、

このサバ缶はスーパーにもよりますが、

150円前後で販売されていることが多いです。※1

また、こちらのサバ缶、

注文が殺到し、欠品になることもありますので、

注意が必要です。

(2018年6月現在、欠品状態のようです。)→2019年3月時点でも品薄状態は続いています。

※追記

2019年9月のイトーヨーカドーのある店舗では、

200円台で売られていました。

サバ缶の価格はどんどん上がっています!

おすすめの食べ方

低糖質、高たんぱくのため、

お腹の気になるお父さんや、

健康を気にしているお母さんにもおすすめです。

・単純におかずの一品として食べる

・お酒の肴として食べる

という食べ方はもちろん、

私は、水煮をキャベツにかけて、

しょうゆを少したらして食べます。

糖質を気にされている方には、おすすめです!

 

※1 サバ缶の価格が上がっている!2019年3月追記

2019年3月、スーパーのサバ缶コーナーに行ったところ、

全体的に価格が上がっていました。

1缶辺り50~60円値上がりのイメージです。

伊藤食品のこの商品も200円前後になっていました。

 

SPONSORED LINK

-食品スーパー

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.