健康

身長173センチの私が、特別な運動なしで体重65㎏を維持している方法

更新日:

年齢を重ねると同時に太りやすくなる!

30歳の私の現在の身長は、173センチ、

体重65キロですが、

最近感じるのは、

20代前半のときと比べて、太りやすくやった!

です。

食べる量が減っているのに、

太りやすくなっているのです。

 

なぜ健康的に体重を維持したいか

なぜ体重を維持したいかというと、

 

・子どもとたくさん遊びたいため(子どもが大きくなるに連れて親も体力が必要になる)

・仕事も体力があるほど、集中力があがり質もあがるため

というのが主な理由です。

つまり、プライベートでも仕事でも

メリットがあるからです。

逆に太ってしまうと、

大きなデメリットになるということです。

 

健康的に維持するには運動が不可欠

もちろん、

体重を維持するには、食事制限も必要ですが、

私はそれに加えて、運動も意識しています。

ただ子育てをしていると運動する時間や余裕もありません…

そこで、私が実践している、

方法をご紹介したいと思います。

主に次の3点です。

 

①階段を使う。

②一日一万歩を歩くことを目指す。

③間食をできるだけしないで、水をよく飲む。

 

①階段を使う

電車通勤をしている方は、

ほぼ間違いなくできる方法です。

エスカレーターか階段という選択肢があれば、

絶対に階段を選択するという方法です。

 

最初は少しのぼっただけで、

息切れしてしまう方もいるかもしれません。

そのような方は、まず1ヶ月やってみてください。

間違いなく息切れしなくなります。

つまり、体力がつくということです。

 

②一日一万歩を歩くことを目指す。

上記①に付随してきますが、

とにかく一日の歩数を一万歩を目指します。

実際に一万歩には届かなくても、

1つの基準を設定することにより、

意識を高めます。

例えば、

私は携帯電話に万歩計機能がありますので、

その日に合計一万歩に届かないようであれば、

家の帰り道は少しだけ遠回りしようとか、

わざと駅のホームの端まで行って電車に乗ろう、

などの行動をとります。

 

③間食をできるだけしないで、水をよく飲む。

間食、特に甘いものはできるだけ避けましょう。

お腹が空くときは、

水分不足で喉が乾いている時も多いので、

水をよく飲むと間食の頻度も減らせます。

いきなり、間食を0にすると、

逆にストレスがたまりますので、

少しずつ減らしていく方が、

精神的にも楽です。

 

継続するコツ

まずは、なぜ体重を維持しなければならないのか、

太ってはダメなのかの理由を、

自分なりに考えることが第一歩です。

この理由がブレたり、あいまいでいるほど、

継続はできません。

 

また、行動に関しては、

少しずつやってみることをおすすめします。

いきなり全てを実行すると、反動がきます。

・今日は○○駅の階段を使う

・○曜日と○曜日の間食は控える

など無理のない範囲から始めてみることをおすすめします。

 

少しずつでもいつか必ず効果は表れますので、

未来の自分のために、

積み重ねるつもりでやってみることが、

成功へのカギかもしれません!

(※2018年春の健康診断では、身長は172センチ後半でしたが、

ほぼ173センチということで、題名は変えていません。。。)

 

 

 

SPONSORED LINK

-健康

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.