お金・節約 育児・子育て

【2020年5月更新】3人目の子供が産まれたあとの助成金や補助金があります!使える制度とは?

更新日:

この記事はこんな人におすすめ

・子供が3人いる人

・子供が3人欲しいが金銭的に不安な人

・子供がいる家庭への自治体からの補助を知りたい人

※2020年5月更新!

3人目の子供ができて不安…でもこんな制度があります!

3人目の子供ができた!
または、3人目の子供が欲しい!

けれど、

経済面や生活面で不安…
3人目をつくろうか迷っている…
という方も多いと思います。

そこで、今回は3人目が産まれた場合に、得ることのできる助成金や補助金
のご案内をしたいと思います。

また私は埼玉県の川口市に住んでおりますので、県や市の独自の制度もご案内します。

SPONSORED LINK

 

金銭的支援は大きく3つ!

自治体から、金銭的に得られる支援は、

大きく下記の4つに加えて、今回新型コロナウイルスによる特殊ケースもあります。

①児童手当

②保育園が無料(自治体による)

③3キュー子育てチケット(埼玉県)

④赤ちゃんにっこり応援金(川口市)

⑤※特殊ケース※新型コロナウイルスによる支援

 

①児童手当

通常、

  • 0歳~3歳未満…15,000円/月
  • 3歳~中学校卒業まで…10,000円/月

の手当を得ることができますが、

第3子以降は、

  • 0歳~小学校卒業まで…15,000円/月
  • 中学校卒業まで…一律10,000円/月

となります。

これは第1子や第2子に比べると、

総額で60万円多くもらえることになります。

※児童手当は所得制限があります。

※年に一度の現況届けを提出する必要があります。

※2020年5月現在、政府の少子化政策により、
多子世帯に対する、児童手当の増額も検討されています。

 

 

②保育園が無料で利用できる(自治体による)

わが家として、金銭的に一番大きいのは、

この部分になります。

保育料は、前年の世帯所得によって変動しますが、

わが家の今現在の保育料は、

  • 4歳息子…約26,000円/月
  • 2歳娘…約22,000円/月(第2子は半額)
  • 合計…約48,000円/月

と2人目が半額になるとはいえ、

1ヶ月あたりの出費は相当大きいです。

そんな保育料が3人目は無料なります。

その「3人目」の基準は自治体により異なり、

小学生に上がる前の子を一番上として数える(一番上の子が小学生になったら、二番目の子を一番上とカウント)自治体や、

小学校3年生まで一番上としてカウントする自治体など、

異なりますので、

お住まいの市町村のホームページなどを

よくご確認ください。

 

3キュー子育てチケット(埼玉県)

埼玉県では、多子世帯を補助するため、

3キュー子育てチケットという制度があります。

これは市役所に出生届を提出したときに、

窓口の方に案内していただきました。

内容は、様々なサービスを利用できる

チケットをもらえるというものです。

該当するサービスが無い場合は、

指定されたサービスの領収書等を添付して申請すれば、

お金が戻ってきます。

金額は、

  • 3年間で5万円(1、2年目2万円、3年目1万円)

となります。

→平成31年度から、3年間でなく、

一度に5万円分申請

できるようになりました!

 

※平成29年4月1日以降に第3子以降の子どもが生まれた世帯が対象となります

 

④赤ちゃんにっこり応援金(川口市)

③の埼玉県の3キュー子育てチケットに似ていますが、

市が指定したものを購入またはレンタルしたのものを、
領収書を添付して申請すれば、一定の金額が戻ってくるというものです。

指定されたものには抱っこ紐やオムツ等が含まれています。

また、購入に関しては、川口市内の店舗での購入に限るという制約はあります。

  • 10,000円(但し第3子以降は20,000円)

ということで今回は20,000円分申請できます。

申込みをした翌月末には登録した口座に振り込まれました。

 

いかがでしたでしょうか。

受けられる助成や支援は県や市町村によって、様々なものがありますので、
是非お住まいの自治体のホームページをご覧になってみてください。

また会社からの祝い金や扶養手当もあるかと思います。

存分に活用して、もらえるものはしっかりもらいましょう!

 

⑤※特殊ケース※新型コロナウイルスによる支援

※2020年5月追加

2020年の新型コロナウイルス感染症により、

・一人10万円の給付(特別定額給付金)

・子育て世帯への臨時特別給付金(子ども一人あたり1万円※6月の児童手当支給時の一回限り)

 

が決まりました。

 

つまり、子どもが3人居て親が2人いる世帯は、

50万円(家族5人分)

30,000円(一人あたり10,000円

が支給されます。

また、今度、政府の少子化対策により、
多子世帯に対する、児童手当の増額も検討されています。

このような制度をしっかり利用していきたいものです。

SPONSORED LINK

-お金・節約, 育児・子育て

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.