食品スーパー

おいしいぽん酢「ちょっと贅沢なぽん酢」!調味料には少しお金をかけよう!

投稿日:

調味料は少し良いものを使ってます

皆さんは調味料はどんなものを使っているでしょうか。

わが家では、何回も長い期間使う調味料は、少しいいものを買っています。

数百円、数十円の違いであれば、

一回の使用あたりの値段も数円です。

多少高くてもおいしいもの、好きなものを買っています

もちろん、一般のスーパーで売られていて、誰でも知っているようなメーカーの商品も素晴らしいのは間違いありません。

SPONSORED LINK

 

ちょっと贅沢なぽん酢

香川県小豆島の高橋商店が製造している「ちょっと贅沢なぽん酢」です。

醤油造りの本場・小豆島で160余の歴史を持つ醤油醸造会社である高橋商店作った

天然醸造醤油とすだちゆずの果汁を贅沢に使ったぽん酢です。

味は一般のぽん酢よりもすっきりとした味わいで、しつこくありません。

昆布だしも効いてコクもあり、何にでも合います。

水炊き、しゃぶしゃぶ、焼肉、サラダ、酢の物、ぎょうざなどに使えるでしょう。

価格は468円(税抜)です。

 

購入したお店は、おなかすいた(Unacasita)です。

おなかすいたについて以前書いたものはこちら

おなかすいた(Unacasita)は行く価値あります!

 

小豆島の高橋商店について

高橋商店は、1852年に穀物の販売業として創業し、1863年に醤油醸造を開始。

醤油造りの本場である小豆島で160以上の歴史を持つ醤油醸造会社です。アレルギー対応のそら豆醤油、国産材料を木桶に仕込み、無添加の醤油を造るなど、食卓を囲む皆が美味しさを分かち合える醤油を代々追求し続けてきました。

400年余前から続く小豆島の醤油造り。海と山を行き来する風、晴れの日が多い気候は、良質な菌が働く環境を生み出します。

 

 

SPONSORED LINK

-食品スーパー

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.