子どもの成長

ストライダーはおすすめ!メリットがたくさんあります!デメリットは?

更新日:

この記事はこんな人におすすめ

・ストライダーに興味があり、子供に買おうか考えている人

・ストライダーのメリットを知りたい人人

今回おすすめするのは、

ストライダーです。

ストライダーとは?幼児用の自転車のような乗り物です

ストライダーとは、

幼児用の乗り物で、

イメージは、自転車にペダルがなく、足でこぐという乗り物です。

いつから乗ることができるの?と思う方もいるかと思いますが、

おおよそ2歳から乗れるということです。

公園へ行くとだいたい一人は乗っている子どもがいるというくらい、

非常に人気で流行っています。

もともとアメリカで誕生し、2010年前後に日本に来たようです。

SPONSORED LINK

 

 

ストライダーのメリットとデメリット

このストライダー、

子供にとって何が良い(メリット)かというと、

・体を鍛える(バランス感覚を鍛える)

・自転車にスムーズに乗れるようになる

というメリットがあります。

普段運動したがらない子どもでも、ストライダーであれば乗りたがり、

何とか運動させたい!と思っている親の味方でもあります。

運動すれば体力もつきますし、

夜の寝つきが悪くて困っている…という親御さんに対しても嬉しいですね!

 

デメリット(心配なこと)といえば、

やはりケガでしょうか。

安全のために、慣れた場合でも、

ヘルメットは必ず装着することをおすすめします。

また、膝当て肘当て、グローブを着けることもおすすめします。

1番上の息子も、乗り始めたときは、転ぶことが多かったため、

転んだ際に擦り傷がよくできました。

 

また2番目の子供(娘)が2歳を過ぎてきたあたりから、

自分のストライダーも欲しがるようになってきました。

子どもがたくさんいる家庭で、特に兄弟間の年齢が近い家庭は、

子ども分買う必要があるようです。

 

親も熱中!?

実はそんなストライダー、親も熱中してしまいます。

 

その理由は、

大会が充実している

のです。

幼児が大会に出られる競技は、

ほとんどありませんが

ストライダーの大会は二歳からの出場が可能です。

 

家族で応援するのも楽しいですよ。

私の週末の楽しみの一つでもあります。

 

いろいろあるストライダー

ストライダーはオリジナルのストライダーを作ることも可能です。

色、形などホームページでは、シミュレーションもできます!

ストライダーホームページ

 

ちなみに、当時2歳のわが家の息子に買ったのは、

通常のモデルよりも性能がいい、『ストライダープロ』。

大きな違いは、通常のストライダーよりも、

軽量になっていることです。(その分値段も少し高いです。)

レースに積極的に出たい!

まだ体が小さいから軽いのがいい!

という方が向いています。

 

また、大会によっては、正規のストライダーでないと

出られないものもあるので、

事前にチェックしておきましょう!

 

是非、ストライダーを楽しんでください!

 

 

合わせて読みたい

トランポリンで子どもの運動神経がよくなる!?

SPONSORED LINK

-子どもの成長

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.