親のリラックス

結婚記念日5周年の木婚式は何をする?モノよりコト(体験)をプレゼント!

更新日:

結婚5周年を迎えました。プレゼントはどうする?

2018年6月の某日を持って、

結婚して5周年を迎えました。

ちなみに五周年(丸五年)の結婚記念日を、

木婚式(もっこんしき)と言うそうです。

SPONSORED LINK

 

プレゼントはどうする問題

結婚記念日のプレゼントはどうしよう?

と悩む方も多いと思います。

木婚式だから、「木」にちなんだ、

木製の時計や、

木製の食器などを

プレゼントとして贈ることもあるようです。

 

プレゼントを贈らないという選択肢

実はわが家では、

結婚記念日のプレゼントは贈りません。

私から妻へも、

妻から私へも贈りません。

 

理由は、

「無理にモノを買う必要がないし、無理にモノを買っても無駄」だから。

 

何かを新しく買ってもスペースが必要になるし、

まだ使えるモノをわざわざ買い換える必要はありません。

特に子育て中は、将来のかかる費用に備えて、

準備もしておきたい時期。

無駄な出費はできるだけ避けるため、

結婚記念日のプレゼント(モノ)は買わないのです。

一番の問題は奥さんの気持ち

これ以上モノは増やすべきでない、

無駄なモノを買って浪費すべきではない

というのは、奥さんも納得してくれていますが、

とはいえ、

頭ではわかっていても、

やっぱり何か特別感は味わいたいようです。

 

そこでわが家では、

平日に有休をとって、少し高めの寿司を食べたり、

カフェに行ったり、

ゆっくり二人で過ごすことにしました。

モノよりコト(体験)です。

いつも育児や家事を追われており、

なかなか夫婦でゆっくり話すことができない方は、

そんな機会をつくるのもいいかもしれません。

 

 

SPONSORED LINK

-親のリラックス

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.