育児・子育て

保育園に申し込む前に確認したいこと!埼玉県川口市の場合

更新日:

保育園申込の季節がやってきました!

まだ生まれたばかりの3人目の0歳児ですが、

来年2019年4月の保育園入所を目指して、

今年の11月に申し込む予定です。

一般的に保活とは、

入園しやすい地域に引っ越す、入りやすい4月入園から逆算して妊娠時期を決定、「0歳」入園のため育休切り上げ

などと言われております。

今回は、申し込む前にチェックしておきたいことをまとめました。

(埼玉県川口市の事例になります。)

 

大事なのは、選考基準指数(点数)!

申し込む上で、忘れてはいけない要素

選考の基準になる点数があります。

家庭、保護者の状況や兄弟の状況などが、すべて点数化されます。

これを基準に希望の保育園に入園できるかどうかがきまるのです。

ですので、事前にこのリストをチェックしておくことは、必須になります。

リストをみて、すぐに新たにできることはあまりないかもしれませんが、

申請が通りそうか、厳しそうか、という事前の予想であったり、

もし落ちたときは来年の申込はどうしたら点数が高くなるのか、

という次に向けての戦略も立てることができます。

SPONSORED LINK

 

どうしたら点数が高くなる?

基礎指数、付加指数など、いろんな基準がありますが、

基礎指数で一番、点数が高くなるのは、両親ともに共働き。

労働時間に応じて点数も違います。

一番高いのは月当たり160時間以上。つまり1日8時間以上働いているということです。

これは、本来の雇用契約の勤務時間を指します。

例えば子供がまだ小さくて時短勤務をしている方や、産前産後休暇中、育児休暇中の方は、

現在の状況ではなく、もともとの勤務時間が該当します。

付加指数では、保護者の状況や兄弟の保育園の状況などが考慮されます。

 

申込方法は?自治体により異なる

例えば埼玉県川口市では、必要書類に記入し、

10日ほどあるうちのいずれかの日に、申込に行かなければなりません。

受付場所も日程ごとに異なるため、注意が必要になります。

来週申込に行く予定ですので、その時の状況も発信したいと思っています。

申し込みの様子はこちら

川口市の保育園申込に行ってきました!2018年11月

SPONSORED LINK

-育児・子育て

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.