食品スーパー

コモディイイダのポイントは倍の日にしっかりためよう!弱点はクレジットや電子マネーが使えないこと→LINE Payとペイペイが使えるようになりました!

更新日:

この記事はこんな人におすすめ

・食品スーパーのコモディイイダの良さを知りたい人

・近くにコモディイイダがある人

・コモディイイダは、キャッシュ決済が使えるか知りたい人

食品スーパーのコモディイイダ!

今回は食品スーパーのコモディイイダです。

創業業が大正8年、設立1948年と歴史ある会社です。

モディイイダは1都3県(東京、埼玉、千葉、茨城)に84店舗を展開しています。

売上も900億円を越えておりますので、中堅食品スーパーといえるでしょう。

 

惣菜に力を入れている!

コモディイイダの印象としては、惣菜に力をいれていることです。

惣菜が安くて量があるのが特徴

です。

惣菜のラインナップが、長い間代わり映えしない食品スーパーも多いですが、

売り場を見ると、品揃えも努力していることが伺えます。

SPONSORED LINK

買うときはポイントカードが倍になるときに!

コモディイイダは独自のコモ(COMO)カードというポイントカードを発行しています。(コモポイント)

ポイントカードは即時発行が可能ですので、サービスカウンターでその旨を伝えれば、すぐに手に入れることができます。

入会手数料は100円。

200円(税抜)ごとに1ポイントたまるので、ポイントの還元率は0.5%と一般的なスーパーの水準です。

ただ、ポイント10倍や5倍など、曜日や日によってポイントの倍セールがあります。

毎月11日と25日はイイダの日ということで、ポイントが10倍(税抜200円で10ポイント)その際はポイント還元率は5%になります。

毎月1日はポイント5倍、

毎週日曜はポイント5倍その際はポイント還元は2.5%です。

500ポイントになったら、500円分のお買い物券に交換が可能です。

 

最大の弱点!クレジットカードや電子マネーが使えない。→ラインペイが使えるようになりました!

コモディイイダの会計は、現金のみになっています。

せっかく良い商品を揃えているのに、これは非常に残念です。

クレジットカードや電子マネーを使えないのは痛すぎます。

クレジットカードの還元率は0.5%~が多いのでその分、損している気分になる人もいるかもしれません。

年配の世代は現金を使う人は多いかもしれませんが、若い世代をしっかり取り込むには、こちらは是非改善してほしい点です。

わが家もクレジットや電子マネーを使えるようになったら来店頻度を増やしたいと思っています。

→2019年秋、ついにLINE Pay(ラインペイ)が使えるようになりました!キャッシュレス対応です!ただし、コモポイントはつかないのでご注意を!

決済方法は、「QRコードを自分のスマートフォンで読み取り、自分で金額を入力する」方法です。レジの店員さんに「バーコードを読み取ってもらう」方法ではありません。

 

 

2020年5月現在、ペイペイ(Paypay)も使えるようになっています!

 

その他のスーパーの比較はこちら

【第2弾】食品スーパーを比較してみました。【マルエツ・イトーヨーカドー ・コモディイイダ・肉のハナマサ】

SPONSORED LINK

-食品スーパー

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.