食品スーパー

チャルメラ豚骨はコテコテの豚骨ラーメン!豚骨好きはハマります!

更新日:

この記事はこんな人におすすめ

・袋麺が好きな人

・とんこつラーメンが好きな人

・明星チャルメラシリーズに興味のある人

 

明星チャルメラの豚骨!

今回は家で手軽にできる袋麺、

今、私と妻が、はまっている

明星のノンフライチャルメラ豚骨をご紹介します。

チャルメラといえば、現在広瀬すずちゃんをキャラクターとしており、テレビでもCMを見たことがある方もいるかもしれませんね。

SPONSORED LINK

 

豚骨がおすすめの理由は?

とにかく「豚骨」に寄せているという点です。

麺は、硬め・極細・ストレートの豚バリカタ風で、

スープも濃く、他社で多い「豚骨醤油」ではなく、「豚骨」にこだわっているのが魅力です。

豚骨好きの人にはおすすめの商品です。

 

今夫婦で毎回しているトッピングは紅しょうがです。

しかし、スーパーで一般的に売られている、チルドの焼きそばコーナーなどと一緒に売られている紅しょうがは、

一度開けたら保存方法が面倒だったりしますよね。

そんなときにおすすめなのが、お好み焼きコーナーにあるきざみ紅しょうが

個包装になっているものが多く、かつ、刻まれているので豚骨ラーメンにぴったりでより美味しく食べられます。

 

チャルメラ豚骨の価格は、お店や日によっても異なりますが、300円台前後で買えると思います。

 

明星といえばチャルメラしょうゆや、一平ちゃん、中華三昧も

私が勤務していた時のほとんどの店では、チャルメラの一番の売れ筋は醤油味

昔ながらの変わらないおいしさで、ホタテの旨みが特徴です。

めんは中細麺で、しょうゆスープにしっかり合います。

 

 

また、中高生や大学生をターゲットに開発された一平ちゃん夜店の焼そば。

代名詞となっているのからしマヨネーズは今でも健在です。

 

また「中華三昧」という即席麺はご存知でしょうか。即席麺の「高級路線」の商品です。

広東、北京、四川などをテーマに、「本格中華の拉麺」として今でも人気のブランドです。

チャルメラのおじさんは若返った?

明星食品のホームページによると、

2010年、チャルメラおじさんは若返ったイメージに変身したようです。

まばらに生えていたヒゲをそり、ぞうりをスニーカーにはき替えたのです。

パッケージに描かれているおじさんや夜景は、時代とともに少しずつ変化しているんですね。

また、発売当初からパッケージに登場している黒猫は、おじさんの近くにいるだけでなく、

パッケージ裏面で、おいしさの説明をしたり、様々な場面で出てきています。

 

この黒猫、「おじさんが飼っているの?」もいう声もあるそうですが、

おじさんは飼っているわけではなく、いつもおじさんが屋台を出す辺りを縄張りとして、

屋台の到着とともに、周りに居着くのが日課のようです。

 

明星食品、実は日清食品グループです。

1950年の創業以来、『チャルメラ』 『中華三昧』 『一平ちゃん』など

多くのロングセラー商品を世に送り出してきた明星食品。

日清食品や東洋水産などとともに日本を代表する即席麺メーカーです。

現在は日清食品グループとなっています。

これからも美味しい商品をどんどん開発してもらいたいですね!

 

SPONSORED LINK

-食品スーパー

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.