子どもの成長

子どもの習い事は何にする?ランキングからみる傾向。ただ本当に子どものためなのかを考えるべき

投稿日:

子どもの習い事どうする問題

子どもが少しずつ大きくなってくると、

子どもに何かしらの習い事をさせたい…

周りのお友だちが習い事をはじめたからうちの子も何かやらなきゃ…

といった方も多いと思います。

SPONSORED LINK

子どもの習い事ランキング

『ケイコとマナブ』2017年 子どもの習い事ランキング」の、

今、習っている習い事ランキングによると、

子供の就学状況別にみると、

○未就学児

1位水泳

2位英語・英会話

3位体操

4位ピアノ

5位リトミック

 

○小学校低学年

1位水泳

2位英語・英会話

3位ピアノ

4位体操

5位学習塾・幼児教室

でした。

運動系では、水泳や体操が非常に人気。

体力向上の期待や、学校の授業であまり教えてくれないといった現状があるようです。

また英語を早くから慣れさせたい、習得させたいといった傾向も見えます。

費用は?

子ども1人当たり月々の費用は

平均1万3091円

実際にはこれに加え、用具や衣装、検定料や発表会の 参加費用などさまざまな不定期の費用がかかってきます。

また、4割以上が「昨年より習い事費用は増加」、しているそうで、昨年より減少は5%未満。子どもにどんどんお金をかけていく親の姿勢が垣間見れます。

今のところ習い事をする予定はなし

上記のようにご紹介しましたが、

わが家では習い事をまださせてません。

他がやっているからという理由でやるつもりはありません。

子どもが本当にやりたいと言ったものであれば是非やってほしいですが、

親から無理矢理押し付けても、親も子もアンハッピーになるだけです。

子どもが将来どんな大人になってほしいのか

という視点で考えたいですね。

決して親の満足のために子どもがいるわけではありません。

親の望むとおりにならないからとイライラをぶつけてはいけません。

独りよがり、親よがりにならずに習い事を決めていきたいですね。

SPONSORED LINK

-子どもの成長

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.