子どもの成長

【子どもの寝つきを良くする方法】睡眠不足解消のコツは部屋は暗くするルーティーンを決めておくこと

投稿日:

親の睡眠不足は大きな課題!解決法は?

仕事に家事に子育てに忙しくなかなか睡眠時間を確保できない、

そんな方も多いと思います。

 

睡眠不足が重なると、

精神的にもイライラしやすく、

身体の疲れも取れず、疲労感があり、

また仕事のパフォーマンスも落ちて、

良いことはありません。

 

それをわかっていてもなかなか解決しにくいのが睡眠の問題。

そもそもやることが多すぎて睡眠時間を確保できない方もいれば、

子どもの寝つきが悪く、気づけば電気を消してから30分や1時間経過していた…

なんてこともあります。

 

SPONSORED LINK

 

睡眠不足に関するデータ

イギリス、ウォーリック大学の研究者の2008年から2015年の調査によると、

第1子の出産後の3カ月は男性の睡眠時間はは13分、女性の睡眠時間は出産前に比べて1時間以上も減少していたとのこと。

また、第1子をもうけた親は子どもが生まれてから4~6年にわたって睡眠の質・量ともに低下することが示されました。

睡眠時間は平均25分短くなるといいます。

 

わが家の睡眠不足解消法!寝付きを良くする!

そんな睡眠不足になりがちな生活の中で、

わが家が実践していることをご案内したいと思います。

 

そもそも、わが家の平日夜のルーティーンは、

夜ご飯

お風呂

団らん

就寝

の流れですが、ある部分を工夫しただけで、

子どもたちの(大人も!)寝付きが格段に良くなりました。

 

それは、

部屋の明るさを暗くすること

です。

具体的には、子どもたちがお風呂から出た時点で、リビングにある電気の2つのうち、1つを消します。

 

今までは就寝の直前に電気を消しており、

なかなか子どもたちがなかなか寝付けない状況が続きましたが、

やり方を変えたところ寝付きが非常によくなりました。

家の造りによって、できる工夫は変わってくるとは思いますが、

是非試してみてください!

 

SPONSORED LINK

-子どもの成長

Copyright© 【元食品スーパー社員】子供3人パパの情報集! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.